Atelier Tua

記事一覧(14)

次回の宝石石鹸ワークショップ

こんにちは🌈ゴールデンウィークも後半に入りましたね◎我が家は主人も仕事のためとくにいつもと変わらぬ毎日を過ごしております。😅息子は保育園お休みなので2人で王子動物園にでも行こうかなぁ。。。と思いながらも人が多そうなのでちょっと悩むところ。。。😔でも関西はお天気も回復しそうで良かったです♡さて、5月の宝石石鹸のワークショップなのですが7、12、14、29日を予定しております◎リピーター様にも楽しんでいただけるよう毎回少し、作り方を変えています。大まかなところは一緒なのですが小技と言いますか、宝石石鹸の表情の付け方などを少し変えて仕上がりに動きを出せるように。黒柳徹子さんがインスタグラムでサボンジェムをUPしてから知名度が上がり、じわじわと人気がでている宝石石鹸。ジェムストーンソープや貴石石鹸、クラスター石鹸、ルースストーンソープ、ジュエリーソープなどなど呼び名や種類は様々で全国のハンドメイドソーパーさん達が独自の作り方でレッスンを開催されています。どれが正解というのは無いのですがブランド名と言いますか資格制度を作られているのはアロマティカさんのアロマティカメソッド、日本デザイン石けん協会(JDSA)の宝石石鹸ディプロマコース、インストラクターコース。どちらの作り方もとても素敵で資格を取りましたが、私はどちらかに縛られるより作りたいイメージに合う作り方を選択し、そこにアレンジを入れていつも仕上げています。あと、ジオラックソープメソッドを作られているkaorieさんとchristian laniさんの宝石石鹸もとてもお綺麗なので機会がございましたらレッスン参加してみたいなと思っています♡あとは海外のソーパーさんが作られているgemsoapもとても参考になります♪♪♪やはりオーガニック志向の強い海外のほうがハンドメイドソープの種類やデザインは豊富でUPされているお写真もとても綺麗♡ハンドメイド石鹸の良いところは自分で材料を選んで作ることができると言うところです。宝石石鹸のベースとなるグリセリンソープも自然系の界面活性剤で作られソープと合成界面活性剤で作られたソープがあり、他にもアロエベラやコードミルク、ハニー入りのグリセリンソープなども売られています。CP(コールドプロセス)で作る石鹸のほうが余分な添加物を含まずに石鹸を作れますが苛性ソーダを使うため少し手間がかかるのと、片付けや材料も色々大変。😅作る楽しみをメインにしている私はご家庭で簡単にお子様と楽しめて使い心地も良いグリセリンソープでのクラフト石鹸が好きです♡宝石石鹸の色付けには、市販されている化粧品を作る際に使用するグレードのリキッドとマイカクレイを使用しています。食品からつくる保存料無添加の作り方もお教えしています。😊最初から最後までとっても楽しめる宝石石鹸。未体験の方は是非、この楽しさを体験してみてください♡小学校の夏休みの宿題の工作用に今新しい体験レッスンを考案中。。。お楽しみに♡